オリジナルTシャツ・グッズのデザイン制作を行うプリッヅです!デザインに関する特集サイトです。

オアシス稲永の怖すぎるデザインへの不満。

このポスター怖すぎです!!帰るときポスターと目を合わせられません!!

夜、残業した帰りの暗い通路で、松竹さんから続く廊下にそのポスターは貼ってあります。
最近貼ってあるポスターが嫌がらせのようだと稲永さんは怒っています!!
怖さが少しでも和らぐようにデザイン解説をやっていきましょう!!

こどもつかい_03

こどもつかい_04
一番目立つ位置を空白の黒にすることで、虚無感を演出しています。
こどもつかい_06
いや…。このメインの四角枠取り出してるだけで怖いです。ほら、顔半分切れてるし。

こどもつかい_08
視線の流れも辿ってみましょう。
やはり、最初に見るのは、主人公の二人。
その次に、ラインをたどるように文字の【こどもつかい】へジャンプ。
そのあと、左上の、青白い迫力のある滝沢くん(タッキー)へ…。
そういった視線の流れもではありますが、全体の印象として複数のラインで周りを囲まれているのが見て取れます。
全ての要素が、センターの主人公を追い詰め迫っている状態を描き出しています。
圧迫感の果てに、逃げる視線の先にはボスキャラがいて、下の子ども達へ…。

光と闇で、異世界と現世を作り出す。

こどもつかい_10
これは、通常の絵作りではない手法で、一体感を出し、違和感を払拭するためには…というか、通常であれば、この光源の配置は日常にありえません。
kodomo_12
こどもつかい_13

デザインって奥深いですね!!

ではでは!

SNSでフォローする