オリジナルプリントTシャツのデザイン制作を行うプリッヅ!デザインに関する特集サイトです。

編み方いろいろ

96836f477ea7b71cee36d40ba0878d03_s

 

 

Tシャツやポロシャツなどの生地はニット(編み物)です。

編み方ひとつで、肌ざわり、通気性伸縮性が変わります。

本日はそんなニッティングについてご紹介!

 

 

天竺編み

 

天竺

 

平編みまたはメリヤス編みとも呼ばれる編み方です。

特徴としては、表目に縦方向の筋が見え、裏目はやや荒い感じに見える為、表と裏の違いがはっきりわかります。

横方向への伸縮性が大きいのも特徴です。

編み物をした事がある人はなんとなくわかりますよね♪

Tシャツなどもっとも一般的な編み地です。

 

 

鹿の子編み

 

鹿の子

 

動物の鹿の子の背中にある白いまだら模様に似ている事から名付けられました。

表目と裏目を縦・横交互に組み合わせて編む事により、表面に隆起や透かし目を作り、編み目柄を表したものです。

その独特な表面組織から、肌に触れる面積が少なく、さらりとした風合いと、優れた通気性を特徴としています。

ポロシャツで定番として親しまれる編み地です。

 

 

スウェット裏パイル

 

裏パイル

 

別名”裏毛”と呼ばれます。

表は天竺編み目で裏糸をパイル状に編み込んで浮かせた生地です。

裏糸は表面に使用している糸より、あまひねりの太い糸で編み立てています。

スウェットとは”汗”もしくは”汗をかく為の”という意味で、スポーツ用の汗を吸収する衣服の総称です。

吸湿性の良い面100%、あるいはポリエステル混紡の編み地です。

パーカ、パンツなどオールシーズンで使用出来るアイテムがあります。

フーデットライトパーカーなどはこの編み方です。

 

 

スウェット裏起毛

 

裏起毛

 

裏パイルの編み物をひっかき、毛羽立たせた生地です。

その結果、生地は厚みを増しボリューム感を与えます。

柔らかな感触を持ち。保温性が高くなります。

パジャマとして着るのに最高ですね!

また起毛したことにより表面が綺麗に仕上がりプリント加工がしやすくなります。

10.0ozT/Cスウェットフルジップパーカ(裏起毛)などがこの編み地です。

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

今回あげた4つはよくつかわれているもので、その他にもフライス編みやスムース編みなど編み方はいろいろです。

どれも同じように見えて、実は生地にいろいろなこだわりがあったりします。

それぞれの商品の素材詳細などを見てみると違いに気付いて意外とおもしろいですよ♪

SNSでフォローする